ドーピング検査

ビリヤード協会では、スポーツ振興くじの助成を受けて 「全日本スリークッション選手権大会」と「全日本レデイーススリークッション選手権大会」で競技会検査を実施しています。

アンチ・ドーピング活動とは?

ドーピングがスポーツ界において禁止されている理由は、大きく分けて4つに分類されます。
  1. スポーツ固有の価値を損なう
  2. 不誠実(アンフェア)
  3. 社会悪である
  4. 競技者自身の健康を害する
スポーツは我々の日々の生活に潤いと活力を与え、人生をより豊かなものにもしてくれる、世界中の人々の普遍的な文化財産であるといえます。そのスポーツの価値や意味を「否定」してしまうのがドーピングです。ドーピングから「スポーツを守る」という意識を持ち、様々な取り組みを展開することががアンチ・ドーピング活動であるといえます。

日本アンチ・ドーピング機構 JADA
国内におけるドーピング防止活動のマネジメントを行う機関です。ドーピング防止に関する教育・啓発活動、ドーピング検査事業、そして調査・研究を積極的に推進しています。

スポーツ振興くじ(toto)
日本スポーツ振興センターの事業の一つ。くじ助成、スポーツ振興基金などの助成事業と、国立スポーツ科学センター、ナシヨナルトレーニングセンター、国立競技場などの運営等、我が国のスポーツ推進の中核であります。     

 
 
   

(c)2003-2006 NIPPON BILLIARD ASSOCIATION All rights reserved.