Cue Sports Billiardお問い合わせ

世界選手権

毎年秋に行なわれるポケットビリヤードの世界選手権は、9ボールゲームで争う。男子、女子、ジュニアの3部門に分かれての個人戦。これまで8回開かれており、第5回大会では日本の奥村健プロが男子の部で優勝、金メダリストに! 第8回大会では女子の部で梶谷景美プロが銅メダルを獲得。日本には世界の上位を狙える逸材が揃っています。

キャロムの世界選手権は、3C(スリー
クッション)が最も権威あるもので、「3C世界選手権」には、個人とチーム戦があります。個人では小林伸明選手が2度金メダルに輝き、チーム戦で4度金メダルを獲得しています。この他、世界から選び抜かれたトッププロだけがシリーズで行なう「3Cワールドカップ」があり、日本人プレイヤーも積極的に参加しています。